TOP

性処理は、もっぱら風俗に行く私、お金はかかるが自分の好きなようにおもいっきり性欲を満たす事ができるからです。

デリヘル嬢はスタイル重視で選んでいます

僕の場合は、デリヘル嬢はスタイル重視で選んでいます。年齢に関しては、プロフからは信用していませんし、顔面に関してもあまり信用していませんので。デリ嬢だけではないのですが、風俗嬢のプロフィール写真は既に撮影のときから、照明をめっちゃくちゃ当てて撮られている感じじゃないですか。ですから、鼻を中心に白ーくキレイにとんでいますので、本当の容姿はどんなもんなのかあまり想像できません。それにお肌の具合は、Photoshopなどの画像修正ソフトで必ずいじっているものだと思っていますので、こちらもあまり信用していないわけです。そこで、信用できる風俗嬢のプロフ写真といえば、やっぱりスタイルになるわけです。グラビアアイドルほどのお金はかけていないでしょうから、ウエストのぜい肉を削っていることはないでしょうし、プロフィール写真において、一番信用できる部分だと思っています。まあ、40代を選んでしまった場合は、お肌の老化具合はもう誤摩化しが効かないのですが、それは飲み込んでいます。


やっぱりお金があると違う

私は高級デリヘルばかりを利用しています。若い時はお金もそんなに持っていなかったので、普通のデリヘルの利用がほとんどでしたが、今は起業して落ち着いてきたため、お金の余裕もできました。昔はデリヘル嬢でブサイクが来ることもあり、毎回女性が来るまでドキドキしていましたが、今は高級デリヘルしか利用していませんので、安心して待つことができます。ルックスは好みがあるので絶対に良いとは言えませんが、高級店はサービスレベル、接客態度などがちゃんとしているので、変な女性が来るという心配は一切ありません。高級デリヘルを利用することが高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、私は決して高いとは思ったことがありません。やっぱりちゃんとしたサービス、女性、接客を受けるには、それなりにお金を支払うのは当然だと思うのです。もちろん安いのに良いお店というのもたくさんあるとは思いますが、もう私は安いデリヘルは利用できないでしょうね。



二度とないような体験

これは皆にも伝えたいと思うようなデリヘル体験をしてきました。なんと、友達の奥さんとデリヘルで出会ってしまったのです。デリヘル自体ほとんど利用したことがありませんでしたが、会社の人に勧められてあるデリヘルを利用したのです。出会った瞬間はお互いに声を失い唖然とした感じです。気を失ったのでは思うほど彼女は固まってしまいました。その後気を取り戻した彼女は、焦って何を話しているのかわからない状況でしたが、とりあえず落ち着いてもらおうと部屋へ入ってもらうのです。私もかなり焦ってはいましたが、それ以上に焦る彼女を見て落ち着いてきたのです。なんとか時間をかけてお互いに落ち着くと、今度は彼女が私にお願いをすごくしてきました。当然デリヘル嬢ということは内緒にしているらしく、泣きそうな顔でお願いしてきたのです。もちろん私も話すつもりはありませんが、いっぱいサービスするからと夢中に私にサービスしてきたのです。全くプレイするつもりはありませんでしたが、彼女のサービスに次第に興奮してしまい、友達の奥さんに手を出してしまったのです。

カテゴリ

月別アーカイブ

フリースペース